石灰石フィルム

石灰石フィルムとは

石灰石フィルムは、紙でもプラスチックでもない新素材のフィルムです。
従来の紙やプラスチックに比べて、製造時の環境負荷が大幅に軽減できます。

  • 石油に頼らない

    石油に頼らない

    主原料は石灰石で石油由来樹脂の使用量を大幅削減。

  • 水資源を守る

    水資源を守る

    通常紙と比べ製造過程での水の使用量を98%削減。

  • 森林資源を守る

    森林資源を守る

    通常紙の材料である木材パルプが一切使用されていない。

  • 燃えるゴミとして

    燃えるゴミとして

    廃棄は普通紙と同様に、「燃えるゴミ」として処理が可能。
    ※詳しくは各自治体にご確認ください。

プラスチックとの比較

プラスチック樹脂に6~8割の石灰石を混ぜることで、石油由来原料を大幅に削減できます。

プラスチックとの比較

紙との比較

廃棄の際も紙製品と同様に「燃えるゴミ」として処理していただけます。
そのうえ、製造時に水をほとんど使わずにCO2の大幅な削減が可能。
近年注目が高まっている、全く新しいタイプの環境対応製品です。

水や木の使用を極限まで減らした環境価値の高い新素材です。

  • 普通紙
    多くの水と木を使用
    • 約20本

      20

    • 約100t

      100t

    • 約1t

      1t

  • 石灰石フィルムシート
    石灰石が主成分
    • 約20本

      石灰石

      0.6~0.8t

    • 約100t

      ポリオレフィン樹脂
      (ポリプロピレンなど)

      0.2~0.4t

    • 約1t

      1t

物性も劣化しにくく半永久的なリサイクルが可能な素材のため、ペレットにして
多用途にアップサイクルすることもできます。

紙との比較

製品使用例

画像はイメージです。

  • 名刺

    名刺

  • ショッパー

    ショッパー

  • レジ袋

    レジ袋

  • クリアファイル

    クリアファイル